高額の補助金を獲得して越境を始める方法

越境ビジネスを始めるとき、まず最初に気になるのは越境のための資金でしょう。
実際、海外で大成功するために必要な資金を最初から十分持っている中小企業は、ほとんどありません。

しかし、だからといって日本の中小企業が日本市場にとどまってしまえば、今後日本経済は破綻してしまうでしょう。


そのため、日本政府や自治体は、中小企業が元気に越境できるように補助金や低金利融資を準備してくれています。これら助成金は、平成28年度でなんと1000億円規模にもなります。
これらのお金は、実際のところまだまだ必要な中小企業に十分活用されている状況ではありません。なぜなら、まだ越境を計画したり始めたりできている中小企業が少ないだけでなく、補助金が比較的簡単に取得できることを知らない中小企業が多いのか、申込数が多くないためであるようです。そのため、補助金など獲得の競争は激しくなく、正しい手順を踏めば高い確率で補助金などを獲得できます。

したがって、みなさんのビジネスでも補助金や低金利融資を受けて越境を始めることは、それほど難しくないのです。
実際、Consulting NYのご紹介する弁護士の実績で、多くの中小企業が越境を目的とした補助金の獲得に成功しています。

そして、しっかりした手順を踏めば、数千万円にもおよぶ高額の補助金を獲得することも可能です。
そのために必要なのは、
・数年におよぶ長期事業計画
・計画の信頼性を上げる各種認定の取得
・国内だけでなく海外も含めて事業に必要なコストの正確な見積もり
・締切りを守り補助金の事情に合わせた支払いタイミングを受け入れる業者 補助金の事情に合わせてくれる業者さん
など、多岐にわたります。

これらは、少しむずかしいようにも見えますが、実際には国内外の専門家ネットワークを利用すれば実現します。
また、専門家にかかるコストも補助金の対象となるため、自社従業員が闇雲に頑張るよりも、専門家を使うほうが多くの場合において費用対効果が高くなります。

待っていても何もいいことはありません。
あなたも今すぐ、補助金を使った越境を始めませんか?
コンサルティング ニューヨークがお手伝いします。

4 + 0 = ?